リスト

  • twitter
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

秋あがりのお酒 その4 宝剣 純米酒

Houkenhiyaorosi_5  秋上がり、ひやおろしのご紹介4弾です(くどい?^^;)

一応、その3は”美田”だったということで・・・・

今回は、広島は呉の”宝剣”さんの”ひやおろし・純米 白ラベル”です!

このお酒、先ずは程よい香りが楽しめながらも

口に含むと、落ち着いてじんわーりと旨みが広がってくるんです

でも、けして重くはならない・・・むしろやや軽?

あまりの旨さに、開栓からあっという間に完売しそうな雰囲気

自分のお燗用に少しとっておけるかな・・・^^;

ぬる燗も旨そうです

2007年9月29日 (土)

海老のお刺身”梨”ソース

Ebisasinashisauce_2 竹田商店さんの秋の新作

朝取れ野菜のソース”梨”を使った新メニュー

作ってみました!

梨の甘みがしっかりあって、ちょっとスパイシーな感じなので

エスニック風です

作り方は簡単

まずお皿にお好みの野菜(レタスや玉葱が良く合います)

お刺身用の海老を盛り付け

”梨ソース”を適量かけます

ここで、ラー油を少々

今回は薬味に芽葱を使いましたが青葱でも可

お好みでレモンを絞っていただきます

タイ料理の”クンシェムナンプラー”のアレンジですね^^

2007年9月27日 (木)

ゴーヤが・・・

今日、ちょっと熟れて黄色い縞が出てきてしまったゴーヤを

収穫しておいたものが

突然、まるでB級SF映画のモンスターみたいに

パカーっと口を空けました!

Gouyakanjuku ちょっと、写真じゃゴーヤには見えませんよね^^;

でも、この完熟した種って

実は甘くて美味しいんです

沖縄の子供たちはこれを喜んで食べてるとか・・・?

種、といってもその周りについている僅かな果肉を歯でこそいで食べる位なんですが

でも、これがあのゴーヤか!!

って思うような味なんです@o@

もちろん、完熟の種ですので

来年蒔けば芽が出るはず!!!

ちゃんと食べた後の種は取って置きますよ^^

2007年9月25日 (火)

十五夜

今夜は十五夜ですね

綺麗な絶好のお月見日和です

Juukoyatuki

普通のデジカメで撮ったので・・・・^^;

でも、とても明るい月

こんなにいい月だとやっぱりお月見したくなりますね~

・・・・・で、

Tukimisake_2

やっぱり、月見団子と月見酒

ですよね^^

お団子はかみさんが富留屋古賀音庵さんの胡麻団子を買ってきてくれました

ちょっと、月見団子っぽくはないですけれど^^;

お酒はせっかくの秋の季節のものなので

秋上がりの純米酒

栃木の蔵元、鳳凰美田さんの

山田錦 ひやおろし純米酒

Bidenjunmaihiyaorosi_6 毎年、楽しみにしているお酒なのですが

今年のものは更にじっくりと味わいが乗り

程よい吟醸香と共に実に”ミヤビ”な感じ^^

抽象的すぎ?

でも、本当に穏やかにして、程よい甘みを伴いながら

綺麗な吟醸香をたたえながら、スムースに続いていく・・・・・

やっぱり、美田さんすごいです

期待を絶対に裏切りませんね!

2007年9月24日 (月)

秋上がり その3 静岡 臥龍梅 滋賀山田 純米吟醸 ひやおろし原酒

今日は、秋上がりシリーズその3です

(1・2のお酒は完売ですm(_ _)m)

静岡県は清水で本当に極小仕込みで

洗米は全て手洗い、丁寧な限定給水と、

まるで全てにおいて大吟醸並みの丁寧なつくりの蔵元

しかも、このお酒は滋賀県産の山田錦を

大吟醸表記の出来る50%まで磨いた贅沢な造り

味わいは、もちろんお米由来の旨みと甘みが程よくのってきて

加水していない原酒にもかかわらず、上品で滑らかにして柔らか

香気も派手になりすぎず、上品な吟醸香が楽しめます

吟醸好きなら、一度は飲んだほうが良いですよ!

Garyubaihiyaorosi07

2007年9月23日 (日)

彼岸花

今日はお彼岸のお中日

みなさん、お墓参りに行かれたのでしょうか

この時期になって、何時も不思議に思うのですが

彼岸花って、なんでこんなにちゃんと

秋のお彼岸に合わせて咲くんだろうって

今年は暑かったりとか、涼しかったりとかって

あまり関係無いのでしょうかね

今度の水曜日はうちもお墓参りに行ってこようかと思っています

雨降らないといいなぁ・・・・(何故か、いつも雨 >_<;)

Higanbana_2

2007年9月22日 (土)

オレンジサーモン!?

オレンジサーモン!?
今日はスモークサーモンの仕込みやってます
一次仕込みの塩漬です
今回は「オレンジを使うと旨い」と聞いたので早速試しています
漬け汁は粗塩、ザラメ、醤油、味醂、ワインの煮切りに
月桂樹、粒胡椒、タイム、ローズマリー、ディル、ナツメッグ・・・ナドナド

おいしくできるかな?
一週間後のお楽しみ
(スモークサーモンの仕込みは最低でも1週間はかかります)

2007年9月21日 (金)

秋上がり その2 米鶴 米の力・亀の尾

Yoneturukomenotikarahiyaorosi 今日は秋のお酒のご紹介その2

山形県は米鶴さんの

米の力 亀の尾 秋上がり 純米生詰

幻の酒米「亀の尾」を使用

漫画の「夏子の酒」のモデルにもなった酒米です

この酒米は地元、山形県余目町の阿部亀治によって明治26年に生み出されました

大粒で酒米として大変優秀でしたが、大量生産に向かないため

いつしか、作られなくなってしまいました

その幻の酒米を米鶴の蔵元自ら復活栽培し酒造りまで一貫して造られたお酒です

亀の尾の特徴として、熟成にやや時間がかかるとも言われ

新酒も、もちろん美味しいのですが

このお酒は、半年間の熟成を経て、米の旨み、「米の力」がしっかり出てきたといった、といったところでしょうか

味わいは、やや軽めの辛口で

優しい旨みと香りのバランスの良く

食中酒として、大変飲み易いお酒です

冷はもちろん、お燗もなかなか行けますよ

2007年9月20日 (木)

秋の吟醸を味わう会

秋の吟醸を味わう会
10月24日(水)
飯田橋・ホテルメトロポリタンエドモントにて
秋の吟醸酒を味わう会が開催されます

毎年恒例の会で
全国63蔵の吟醸酒が楽しめる大規模な会です
参加費は吟醸酒の4合瓶がお土産について
3500円〜
お店に案内置いてあります!

普段絶対飲めないような希少なお酒や高級なものまで利き酒するチャンスです!

2007年9月19日 (水)

芸術の秋!?

芸術の秋!?
今日は六本木の
東京ミッドタウン能狂言
に行って来ました
正直
あまり興味は無かったのですが
想像以上に面白かったです
能は現代先鋭舞踏に通じそうな
エネルギッシュで激しいビート(こんな表現していいのかな?)で
かっこよかったです
狂言は今回は少しコミカルな演目だったせいもあって
とても取っ付きやすく笑いながら楽しめました

古典芸能とはいっても
いがいと敷居が高くかんじずに
体験してみるといいかも知れませんね
とりあえず今日の
野村蔓斎はスゴカッタです
やっぱり舞台映えしますね!

2007年9月18日 (火)

今日も良い鮭入ってますよ!

三陸からこんな立派な鮭

入っています!

Vfsh0168_2

美味しいいくら丼作るために

じゃんじゃん仕込んでますよ!

生イクラは塩ぬるま湯でよーく解して

つぶれた皮や、血合いゴミ汚れなどをキレイに洗い流します

この洗いが大切ですね、生臭みが出ないように丁寧に

こんな感じです

Ikura1

この時点では真水で良くすすいでいるので

幾分か白濁して見えます

これを、本漬けする前に

軽く醤油洗いすると・・・・

Ikura2

こんなにぷっくりと綺麗なイクラに変身!

ホントちょっと不思議な位キレイなんですよ

これを、特製の漬汁に漬け込めば出来上がり!

2-3日寝かせれば食べごろです♪

2007年9月16日 (日)

秋の新作デザート

秋の新作デザート
秋のデザート新作!

梨をまるごとシャーベットにしました

梨の香と粒々感がでればなぁっと思っています

2007年9月15日 (土)

アブノーマルな男前豆腐!?

Joniotoufu_2 先日、男前豆腐のシリーズで

”ジョニ男”という一人前食べ切りサイズのお豆腐を発見!

ここのお豆腐で”風に吹かれて豆腐屋ジョニー”って、

とってもクリィーミィーなお豆腐がお気に入りだったので

早速購入

そしたら、裏に色々な食べ方として

ポン酢や山葵醤油、中華ドレッシングからオリーブオイルなどを使った食べ方の他に

アブノーマルな食べ方として

スィーツの様な食べ方が載ってました

その中で、”黒蜜&きな粉”というのが!!

この食べ方、実は以前からお店でデザートとしてお客様にお出ししていた食べ方

むむむ・・・・他にも同じ事考えている人がいたんですね

そうだ、最近”お豆腐のムース黒蜜ソース”作ってないので

久々に作ろうかな

ところで、男前豆腐店さんのHP、とっても面白いんですよ!!

2007年9月14日 (金)

梨のソース!

夏の”朝採れ野菜のソース”で

トマトたっぷりのフレッシュなソースで楽しませてくれていた

恩多辻の竹田商店さんの

秋の新作”朝採れ野菜のソース”が出来たと聞いて

早速ゲットしてきました!

Nasisousutoruteia_3

いわゆる中濃やウスターといった”ソース”のイメージとは

まったく違った、むしろお料理の一貫として作った”SAUCE”の世界

梨特有の少しざらざらした食感、舌触りを生かしつつ

フルーツの甘みたっぷり、さらに唐辛子やニンニクはじめとしたピリッとしたスパイスで

スウィートチリソースみたいな、ちょっとエスニックなイメージ

そこで、早速試してみたのがトルティアチップス

なんか、今回自宅にあったのが残念ながら”ドンタコス”だったんですが

プレーンなトルティアチップスやプレーンなクラッカーなんかでも美味しいかも

そして、本日の賄い

タイ風冷やしうどん”梨ソース”

冷やしうどんにごま油をかけて、お好みのお野菜&ハーブ

出来ればコリアンダー、なくても三つ葉や大葉、イタリアンパセリ、青葱など

お好みの薬味をたっぷり、そこに”梨のソース”をかけます

旨いぃ!!

エスニック好きにはおすすめです♪

もちろん、麺は本格的なタイ麺があればもっと良いかも

Nasisouseudon

すごくピンボケ><;;

2007年9月13日 (木)

一周年

いま、記事を投稿しながら気が付きました

おかげさまで、このブログも

無事一周年を迎える事ができました!

これも一重に、お客様、ブログを読んで下さる方々

応援してくださる皆様のおかげです

ありがとうございます!

これからも、つたない文章ですが

できるだけマメに更新できるようにがんばりますので

どうぞお付き合いください

         ダイヤ寿司 二代目 kiyo

秋上がりの旨酒入荷!!

秋上がりの旨酒入荷!!
いよいよ冷卸しをはじめ
秋上がりが出始めました
春の新酒ももちろん良いのですが
この夏場の熟成を経てじっくり味わいが乗ってきた秋上がりはまた
タマリマセンo(^-^)o
先ずは長野の舞姫酒造さんの翠露
キリっとした辛口ながらも
じんわりとお米の旨味が堪能出来ます
更に、冷はもちろん
ぬる燗にするといいんです(^_^)

2007年9月11日 (火)

三陸鮭 初入荷!!

三陸鮭 初入荷!!
今日、念願の三陸産の上物が入りました!!
これから仕込みますので
休み明けの木曜から
”イクラ親子丼”始めます!
今年は大サービスで
ランチALL1000円でいきます!!

各日限定ですので
売切れゴメンです!

2007年9月10日 (月)

舞台俳優の友人からお知らせが・・・

先日、舞台俳優をしている友人から

こんなメールが届いた

「10月5日~14日にかけて芝居をやるのでその案内を出します。
いろいろお忙しいでしょうがよろしければ観に来てくださいm(_ _)m
東京演劇アンサンブル公演、ベルトルト・ブレヒト作による『母‐おふくろ』
上演いたします。
ロシア革命を背景に労働者の寡婦であり母であるペラゲーヤ・ウラーソワが息子
の革命運動に関わりながら変化していき、やがて彼女の小さな一歩が人々の心に
革命をおこしていく。というものです。
場所は西武新宿線の武蔵関駅下車、北口より徒歩6分にあるブレヒトの芝居小屋
で上演いたします。
チケット料金
前売り4500円
当日  5000円
ハーフ2500円
となっています。
開演時間は平日は19時、土日祝日は14時からで開場は開演の30分前です。
ハーフチケットデーは9日の火曜日です。

上演時間は途中15分の休憩を入れて二時間半位になると思います。

今年で芝居を始め8年というところです。少しは役者らしくなったのでしょうか
、自分ではある地点にはきたように思っています。今回の役は今までで一番私自
身が試されるような感じがしています。是非観に来てくださいm(_ _)m」

ちょうど水曜日も公演があるみたいなので

行ってみようかと思っています

何事にも熱く一生懸命な彼が

役者”松本暁太郎”としてどんな成長しているのだろうか

今から楽しみです!

Ofukurochi1

Ofukurochi2_2

ブリッコ ワラサ釣れました

ブリッコ ワラサ釣れました
今日、また親父たちが海釣いって来ました

3キロオーバーの中々の型です

明日辺りからが食べ頃かな
お店でも大サービスしちゃいます!

後、宗田鰹は今夜の賄いに食べてしまおう(笑)
宗田鰹のナメロウ美味しいんですよ!!

スペアミントの挿し木

スペアミントの挿し木
ミントの中ではペパーミントに並んでメジャーなスペアミント
実はまだ育ててなかったんです
アップルやオレンジ、オーデコロンミントなんてマニアックなのはあるのに(~_~;)

ところが、今日某スーパーでスペアミント(料理用)のパックを発見!
これはGETするしかない
と思って購入
実は、わが家で大繁殖しているペパーミントも同じようなパックで料理用としてスーパーで売っていたものを
挿し木で殖やしたんです
ミントみたいに挿し木がしやすい丈夫な多年草はこんなやり方でも結構殖やせます
他にローズマリーやバジル(夏限定?)なんかでも出来ました

やり方は簡単、
刺し穂の下の葉を取り
水差ししておくだけでOK
正し水は毎日変えましょう

もちろん、カットした下葉や刺し穂には小さすぎる物は本来の使い方で利用します

是非お試しを

2007年9月 9日 (日)

今日は重陽、菊の節句です

今日九月九日は

陽数(奇数)の最も大きい九が重なるめでたい日として

古来より菊酒を飲み、長寿を願う風習があり、”菊の節句”と呼ばれていました

そして、お酒(日本酒)をこの日より温めて飲む習慣がありました

本来、旧暦でのお話で、今日あたりはまだまだ残暑が厳しいですけどね^^;

そこで、せめて気分だけでも雅な雰囲気に浸っていただければ

と思い、菊の節句に因みまして

今宵は加賀菊酒の雄

”黄金色のハードな男酒”通好みの濃醇旨口

菊姫・山廃仕込純米酒を通常1杯735円のところを

525円にてサービス!

このお酒、冷はもちろん、お燗も特別に美味しいので

この機会にお試し下さい!Photo_3

2007年9月 8日 (土)

川原湯温泉♪

先日の連休

夫婦で温泉に行ってきました

というのも、かみさんの実家(富岡)に

義父さんのお見舞いも兼ねて、群馬の近場の温泉に

ということになって、急遽探したのが”川原湯温泉”

吾妻渓谷沿いの温泉で、何でも3年後にはダムに没してしまうところなんだそうです

宿は源泉近くの旅館で、かなり古いのですが

そこはレトロ・・・・ということで^^;

でも、お湯はほんとにバンバンかけ流しで

まさに”黄の匂い”がバンバンして、温泉気分満喫です^^

翌日、新源泉で温泉卵が作れるところを教えてもらったので

早速タマゴをもってGO!

Vfsh0142_2

さすが源泉、かなり熱そうです!

ここは親切にも、わざわざ温泉タマゴが作りやすいようにと

棒付きの籠まで置いてあるんです

これで安心して温泉タマゴれます^^

で、その間、ここには足湯もあって

ゆっくりのんびり、ぬくぬく・・・・・

至極のときです♪

もちろん、温玉も美味しく頂きました

帰りがけ、かみさんのたっての希望で

上州名物”焼き饅頭”が食べたい!!と

東京の人で、”焼き饅頭”といわれても何のことだか分からないと思います

実は、わたしも数年前、群馬のお祭りで初めて食べました

饅頭といっても、パンみたいな生地で

蒸した生地を甘味噌を塗って焼いたもの

これが、美味しいんです

なんか、素朴なんですけどバクバク食べられちゃうんです

そして、かみさんの希望の焼き饅頭やさん

”忠治茶屋”へ

何でも。国定忠治が捕まった建物を一部移築して茶屋にしたのだそうです

古民家やレトロな雰囲気が好きな方にはおすすめ

しかも、焼き饅頭旨い~♪

思わず写真とる前にこんなに食べちゃいました^^;

一串四個付いて120円です!

おなか一杯食べてもいいかも

Vfsh0147_2 

2007年9月 7日 (金)

念願の天然釣り鮎!!

念願の天然釣り鮎!!
この連休に店長たちが山形は温海温泉近くの
赤川に鮎釣りに行って来ました
今年初めての大漁です!!
釣り師も認める
「赤川の天然あゆ」香も絶品です

香魚たる所以を是非体感してください!

2007年9月 4日 (火)

金曜日は天然あゆ!?

またまた店長たちが山形に鮎釣りに行ってきます
今度こそは大漁になるかな?
金曜日は運が良ければ天然あゆの塩焼きやお刺身がだせるかな

連休のお知らせ

今月の5日(水)・6日(木)は
連休させてもらいます
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが
何卒ご了承下さい

2007年9月 1日 (土)

イタリアワインフェア!

Itaian_vino 本日9月1日からイタリアワインフェア開催です!

 今年は「日本におけるイタリア年」だったんですってね

そんな訳だからではないですが

今年、ヴィノスやまざきさん達の買い付け隊がイタリアくまなく回って

おいしいワインをたくさん見つけてくれました

そこで、当店でもそんな美味しいイタリアワインを大サービス!!

とにかく、初めての方にも味見をしてみて

その魅力に触れて下さい!

先ずは第一弾として

ALL500円(税込み525円)グラスワイン!!

なかなか、フルボトルじゃ飲みきれない

もっといろんな種類のワイン飲んでみたい

そんな方多いと思います

そこで、儲け度外視での大サービス!!

赤白2種類ずつ、計4種類の厳選したイタリアワインをグラスで1杯525円でご奉仕!

どうぞお試しください!

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック