リスト

  • twitter
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 竹田商店さんご来店、そして・・・ | トップページ | 浅間山 シャクナゲ酵母 山田錦 純米吟醸 »

2008年10月20日 (月)

秋田 たてのい わくわく山廃純米

Tatenoilastyamahai 今日は念願の

秋田の銘酒

「たてのい」さんの山廃純米のご紹介

このお酒、春に生で入荷したのですが

「わくわく」との酒名のように

しっかり酸とボディーのあるお酒

新酒よりも、むしろ将来の熟成と成長が楽しめそうなお酒

そして、念願の火入れ熟成された

秋上がりバージョンの登場です!

火入れ熟成・・・・というほどではないのですが

やはり、新酒の頃と比べ

ちょっと落ち着いてきた感じ

でも、まだまだ若さとパワーが感じられ

麹の元気の良い香りも十分楽しめる

そして、なんといっても

やっぱり、このお酒

お燗してみたいですね♪

ちょっと温めてあげるだけでも

ふわっと麹の華やかな香りが広がり

やさしい甘みから綺麗な酸まで楽しめます

・・・・むむ、このお酒

まだまだ「わくわく」な感じ

もっと熟成させてもおもしろそうです

と、妄想してみたくなるのですが

実はこのお酒

もう飲める機会がなくなってしまいます

19醸造年度をもって

蔵元が廃業になってしまいました

本当に残念でなりません

特に、この数年というもの

「たてのい」さんのお酒の旨さといったら年々ハイレベルになってきていて

いまや、うちでも絶対に外せない人気銘柄になってきていたというのに・・・・

実に残念です

こんなにうまい酒を造り

しかも、人気もある蔵元なのに

廃業に追い込まれてしまう

日本酒業界が今どれだけ大変な状態にあるのか

改めて実感させられました

先日、蔵元の小柳さんが

宮田酒店さんにいらしていて

お話させてもらったんですが

「たてのい」ブランドが人気でも

地元ブランドの一般酒が売れないと

なかなか経営的には辛いそうで

まだ、若干31歳の若さ

まだまだ、これからだというのに

残念で仕方がありません

いつの日にかまた

小柳氏が醸したお酒を

どこかで飲める日が来ることを願わずにはいられません

せめて、今ある

奇しくも蔵元最後のお酒

「わくわく山廃純米」を一人でも多くのお客様に

味わっていただき

秋田に「たてのい」という

本当にうまい酒があったことを

記憶に残していただけたら幸いです

« 竹田商店さんご来店、そして・・・ | トップページ | 浅間山 シャクナゲ酵母 山田錦 純米吟醸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155961/24628884

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田 たてのい わくわく山廃純米:

« 竹田商店さんご来店、そして・・・ | トップページ | 浅間山 シャクナゲ酵母 山田錦 純米吟醸 »

最近のトラックバック